外食ランチメニューでダイエット向きなのは…どっち!?

2014/07/09外食コメント(0)

D1407071

 

 

 

「ダイエット中はなるべくお弁当や春雨スープなどにして、カロリーを自分で調整しているの」という方も多いのではないでしょうか?でも、仕事で行き詰った時や褒められたときはパーッと美味しいランチを食べて気分転換したくなりますよね~。また上司から、ランチを誘われたら断わるわけにはいきません。でも、せっかくのランチタイム!

ダイエットの事は一旦忘れて、思いっきり楽しみたい!という方のために、今回はこんなテーマにしてみました。題して「外食ランチメニューでダイエット向きなのは…どっち!?」です。さぁ、あなたはどちらを選びますか?

 

 

そばとうどんならどっち?

 

D1407072

 

 

結論から先に言います。カロリーが低い方はうどん。栄養面で考えるのなら、そばです。

うどんは100gあたり105calで、蕎麦は100gあたり114calなのでほんの少しの違いですが、うどんの方がカロリーは低いです。でも、ダイエット中に不足しがちなミネラルや食物繊維などを豊富に含んでいるのが蕎麦になります。カロリーは大して変わらないのに、栄養価は断然蕎麦の方が良いので、ダイエット中には蕎麦をおすすめします。

 

 

ペペロンチーノとカルボナーラならどっち?

 

D1407073

 

 

ペペロンチーノはたくさんのオイルを使っていますし、カルボナーラはこってりのイメージがあるのでどちらもダイエットには向いていないと思ってしまいますよね~。

でも、ダイエット中の方は断然「ペペロンチーノ」を選びましょう。オイルがたっぷりと言っても、オリーブオイルは良質の脂なのでダイエット中に摂っても問題はありません。

ですがカルボナーラは、材料に生クリーム・バター・ベーコン・卵黄など高脂肪の高カロリーのものばかり使われているのでダイエット中の方には要注意のメニューです。

 

あなたは、どちらを選びましたか?ダイエット中でも、ちょっと選ぶメニューに気を付けるだけで、外食を楽しむことが出来るのです。メニューをじっくり見て、ダイエットに最適なメニューを選びましょう。

PAGE TOP ↑