ダイエット中の方必見!コンビニランチの間違った組み合わせメニューとは?

2014/07/17外食コメント(0)

D1407131

 

 

 

最近のコンビニは小さなスーパーのように、お惣菜やお弁当のメニューも充実していますし、自分で好きなものを手軽に購入することが出来ます。すっかり、ランチの選択肢の一つとして定着していますよね~。中にはダイエット中だからこそ、「外食ランチはせずにコンビニでよりヘルシーなメニューを!」と毎日自分なりに考えながら、購入されている方も多いのではないでしょうか。でも、あなたが選んだメニューは本当にダイエットに適しているのでしょうか?今回は、あえて間違ったコンビニメニューの組み合わせについてご紹介していきます。

 

 

 

炭水化物(おにぎり・パン)と春雨スープ

 

D1407132

 

 

おにぎりやパンなどの炭水化物にスープなんて、組み合わせとしてはバランスが取れているように見えますよね。でも、実はダイエットには不向きな組み合わせです。問題は「春雨スープ」です。これがお味噌汁や野菜スープだったらいいのですが・・・。

春雨の材料はでんぷんです。これはジャガイモを原料としているので、炭水化物の一種なのです。よって炭水化物×炭水化物の組み合わせになって、確実にダイエット向きではありません。

 

 

 

ハムレタスサンドウィッチとコーヒー

 

D1407133

 

 

菓子パンよりもサンドウィッチの方が、低カロリーで砂糖の量が少ないので良いと思います。ですが、飲み物のコーヒーが少し引っかかります。このメニューの組み合わせではまだ野菜不足です。ダイエット中は自然と食事量が低下するので、肌荒れや便秘を招きがちです。そこで、コーヒーの代わりに野菜ジュースにしてはいかがでしょうか?

美しい自分・肌を保ちながらダイエットに取り組みましょう。

 

 

 

サラダとサラダ

 

野菜×野菜の組み合わせにすると、確かに痩せるかもしれません。けれど、肌はボロボロ・筋肉は落ちて、痩せにくい体質になってしまいます。サラダを選んだのは正解ですが、片方はエネルギーの元となる「炭水化物」をきちんと摂るようにしましょう。

PAGE TOP ↑