あさり入り炒り豆腐

2014/07/21ダイエットレシピコメント(0)

R1407073

 

 

 

江戸時代に豆腐百珍という本が作られました。豆腐の料理方法を100種類紹介しているものです。豆腐が江戸庶民に愛されていた事がうかがえます。現代の私達の食卓にもよく使われる食材ですね。豆腐は、畑のお肉といわれるようにたんぱく質が豊富です。お肉でたんぱく質をとると脂も一緒にとってしまうので、ダイエット向きではありませんね。食事を極端に制限するという過度なダイエットをすると、髪の毛がパサパサになり、肌がガサガサになったりします。これは、たんぱく質が足りていないからです。ダイエット中に豆腐でしっかりとたんぱく質をとりたいですね。

 

レシピ

【材料(2人分)】

絹豆腐・・・・・・1丁        Aしいたけ戻し汁・大さじ3

人参・・・・・・・50g        だしの素・・・・少々

長ねぎ・・・・・・1/2本       酒・・・・・・・小さじ1

こんにゃく・・・・1/2枚       みりん・・・・・小さじ1

干ししいたけ・・・2枚         しょうゆ・・・・小さじ2

蒸しあさりむき身・100g       塩・・・・・・・少々

卵・・・・・・・・1個

生姜・・・・・・・5g

油・・・・・・・・少々

冷凍枝豆・・・・・10粒

 

【作り方】

①絹豆腐をキッチンペーパーで包み、重石をして、水気を切ります。

②干ししいたけは水で戻し、うす切りにします。戻し汁は、とっておきます。

③生姜はみじん切り、長ねぎは輪切り、こんにゃく、人参は、太めの千切りにします。

 

R1407071

 

 

④冷凍枝豆は流水で解凍して、さやから豆を出しておきます。

⑤フライパンに薄く油をひき、野菜、こんにゃく、あさりを入れて炒めます。

 

R1407072

 

⑥野菜がしんなりしたら、豆腐を手でくずしながら入れ、炒め煮にしていきます。

水分がなくなったら、Aを入れて味付けをします。

⑦といた卵を全体にまわしかけ、よくまぜます。

⑧器に盛り付け、枝豆を飾ります。

 

R1407074

 

 

■追記

ご飯に炒り豆腐をかければ、炒り豆腐丼になります。今回は、だしの味をきかせて作りましたが、砂糖を多めに入れて甘めに作ってもとても美味しく出来ます。お弁当のおかずにも重宝します。

PAGE TOP ↑