秋はダイエットに最適な季節!?副交感神経を高めれば必ず痩せる?3つのポイント

2014/09/07季節コメント(0)

 D1409051

 

 

 

春・夏・秋・冬の季節の中で1番痩せやすい季節はいつだと思いますか?

「食欲の秋」という言葉があるほどですから、どの季節かはよく分からない人も「秋は太りやすい季節なんだろうなぁ~」とイメージする方が多いのではないでしょうか?

 

では、結論から先に言ってしまうと…一番痩せやすい季節は「秋」です!それにはきちんと根拠が合って「副交感神経の働き」が影響しているのです!

そこで今回は「秋・副交感神経・ダイエット」この3つがどう関係しているのか、副交感神経を高めるための秘策とあわせてご紹介します♪

 

 

 

秋に痩せやすいのは、副交感神経が関係している!

 

ダイエットの成功の鍵を握っているのは、「副交感神経」です。人の体には、ストレスや緊張が関係する「交感神経」とリラックス効果を高める「副交感神経」があります。

この2つの神経がきちんとバランス良く出ることによって、代謝がアップし血流も促進されて痩せやすい体質になるのです。

 

夏の暑さや冬の寒さといった外的なストレスによって、夏冬は副交感神経が低下しがちですが、秋はとても過ごしやすい気候であることから、この2つの神経がとてもバランス良く働いてくれるのです。

 

そのため、秋は痩せやすいのです!!

 

 

ポイント1、副交感神経は朝にコップ1杯の水を飲んで高める

 

D1409052

 

 

副交感神経を高める方法として、簡単にできるのが「朝にコップ1杯の水を飲むこと」です。腸の動きが活発になって、副交感神経もしっかり働いてくれるのです!!

 

朝にコップ1杯の水を飲むだけで、ダイエット効果が高まるのですから、是非毎日飲んでいきましょう!

 

 

ポイント2、副交感神経を高めるには激しい運動はしなくて良い

 

D1409053

 

 

激しい運動をしてストレスを溜めるよりは、ゆっくり歩いたり、お腹に力を入れるなど無理のない運動をした方が、副交感神経が高まるので痩せやすいのです!

 

ポイント3、ストレスフリーで、副交感神経をアップして痩せる

 

イライラするとドカ食いしてしまうだけでなく、副交感神経が低下して太りやすい体質になってしまうのです。

 

つまり、ストレス太りは実在します!なるべくストレスを溜めずに、過ごすことが痩せやすい体質へと変えていってくれますよ。

 

PAGE TOP ↑