ダイエット中の飲み会・・・選ぶべき居酒屋メニューはどっち!?

2014/09/17外食コメント(0)

 D1409131

 

 

 

「今日は、パーッと飲みに行くぞ!」と上司に言われたら、あなたはどうしますか?

このような状況の場合は、行かざるを得ないですよね。口が裂けても「ダイエット中だから無理」だなんて言えないと思います。

そこで今回は、ダイエット中の飲み会で、選ぶべき居酒屋メニューをご紹介します♪

さぁ、あなたはどちらを選びますか?

 

 

 

焼き鳥:モモ(塩)? つくね(タレ)?

 

答えは、モモ(塩)です。つくねは、鶏ひき肉のほかに野菜・調味料などさまざまな材料が使われている可能性が高いです。その上、卵黄を付けて食べることもありますよね?

つくねは、もともとの素材に色々と手が加えられているので、カロリーも高くなってしまうのです。メニューを選ぶ際には、加工されたものより素材に近い方を選ぶのがよいですね!

 

 

鶏のから揚げ? グリルチキンステーキ?

 

 

D1409132

 

 

どちらも油っこいメニューですが、どちらかと言えば・・・グリルチキンステーキです。

なぜなら唐揚げは、衣に小麦粉を使っていることと、揚げる際に衣にたっぷりの油が吸収されているのでカロリーが高くなってしまいます。

グリルチキンステーキは、皮を取り除いて、余分な脂をティッシュペーパーなどで取ると良いでしょう。

 

 

バーニャカウダ? シーザーサラダ?

 

D1409133

 

 

たっぷりのオイルに付けて食べるバーニャカウダとチーズが入ったドレッシングをかけて食べるシーザーサラダ。答えは・・・バーニャカウダ!

野菜にオイルやドレッシングがかかっている面積で比べて考えると、バーニャカウダの方が少ないですよね。加えてシーザーサラダは、ベーコンや温泉卵など高カロリーな材料が使われている場合が多いので、サラダといってもダイエット中には避けた方がいいメニューになります。

 

 

白玉ぜんざい? クレープ?

 

どちらもデザートですから、ダイエット中の方はなるべく避けてほしいメニューです。

ですが、どちらかを選ぶとしたら・・・白玉ぜんざいをチョイスしましょう!

なぜなら脂質の量で比べて考えると、バターや生クリームなどを使用していない白玉ぜんざいの方がヘルシーだからです。また小豆は食物繊維が豊富な食材なので、便秘解消にも一役買ってくれますね。

PAGE TOP ↑