勘違いしていませんか?間違いやすい食事ダイエットの方法をご紹介

2014/09/18食事方法コメント(0)

 D1409141

 

 

 

「こんなに食事制限しているのに、全然痩せないの!」とイライラした経験はありませんか?ダイエットを頑張って取り組んでいるのに、なかなか効果が出ない場合は、あなたのダイエット方法が間違っている可能性があるかもしれません。

 

勘違いから間違ったダイエット方法を必死に行っていたらもったいない!

そこで、今回は「間違いやすい食事ダイエットの方法」についてご紹介します!

 

 

間違いダイエット法1、野菜だらけのメニュー

 

D1409142

 

 

確かに、ダイエット中は野菜中心のメニューにすることが望ましいです。最近では「野菜しか食べない」という極端なダイエットに取り組む方も増えていますが、それは間違ったダイエット方法です。野菜だけですと、身体が冷えて、代謝が低下してしまいます。

そのため結果的に、太りやすい身体を自分で作り上げてしまうのです。

肉・魚・豆腐などのたんぱく質も適度に摂らなければ、リバウンドしやすい体質になってしまうので気を付けましょう!

 

 

間違いダイエット法2、低カロリー食品だけを食べ続ける

 

俗に低カロリーと言われる食品だけを取り続けるのもNGです。例えば、

低カロリーなこんにゃくだけを食べ続けても、身体を動かすエネルギーとなる栄養素は含まれていませんので、代謝が落ちて太りやすい体質になってしまう恐れがあります。また、お蕎麦はヘルシーなイメージがありますが、炭水化物ですから食べ過ぎると太ってしまいますよ。

 

 

間違いダイエット法3、水太りするから、ダイエットのために水分を控える

 

D1409143

 

 

身体の中の水分が不足すると、血液がドロドロになり代謝が落ちるので痩せにくくなってしまいます。身体がきちんと機能するためには、水分は必要不可欠です。

最低1日1リットルは摂取するようにしましょう!

PAGE TOP ↑