デスクワークの女性必見!座りっぱなしでも太らない4つの秘訣

2014/09/27職場コメント(0)

D1409211

 

 

 

現代人の約8割が1日6時間以上も座っているという状況をご存知ですか?

特に女性は、事務・受付・総務・経理など内勤の方も多いので、出勤して~退勤までほとんどデスクの前から動かないという方も珍しくはありません。

 

それは・・・とても太りやすい環境かもしれません。仕事でストレスが溜まって、ついついお菓子に手が出てしまう方は、特に注意が必要です!

そこで今回はデスクワークの女性必見の「座りっぱなしでも太らない4つの秘訣」をご紹介します!

 

 

 

秘訣1、正しい姿勢で座る

 

デスクワークの基本動作は「座る」ことです。長時間同じ姿勢を保つので、正しい姿勢で座らないと血流が悪くなり、代謝にも影響が出てしまいます。

そうすると、下半身のむくみがひどくなったり、体重が増えやすくなってしまうことも…。

パソコンを操作していると、猫背や背中で椅子にもたれかかるような座り方になってしまいがちなので、きちんと背筋を意識して座るようにしましょう。

 

 

秘訣2、ちょこちょこ動く

 

D1409212

 

 

仕事に集中していると、ついつい何時間もパソコンの前にかじりついてしまうものですが、それでは血流が悪くなってしまう一方。そこで、1時間に1回はトイレなどに立ち上がるようにしましょう。コピー取りなどの雑用も積極的にこなすようにして、意識的にデスクから立ち上がるのもオススメですよ。

 

 

秘訣3、デスクの下で内緒のストレッチ

 

思い切ってデスクの下で、内緒のストレッチをしてはいかがでしょうか?方法はとても簡単!

イスに深く座って、ひざと足首を片足ずつ伸ばします。ゆっくり時間をかけるほど効果的なので、3~5秒ほどかけて伸ばすようにしてください。

右足5回、左足5回を1セットとして、1時間に1回するだけで、むくみ解消に役立ってくれます。

 

 

秘訣4、足元を冷やさない

 

D1409213

 

 

足元が冷えると、身体全体が冷えてしまい、代謝に悪い影響が出てしまいます。

特に夏のクーラーは、気を付けるようにして下さい。身体が冷えると、女性の場合は婦人科系の病気を引き起こす危険性もあるので注意が必要です。

PAGE TOP ↑