油で揚げないがんもどき

2014/09/29ダイエットレシピコメント(0)

R1409063

 

 

 

がんもどきは、雁の肉に似せて作ったものと言われています。飛竜頭とも言われ、読み方はひろうす、ひりょうずと言います。野菜が飛び出ているさまが、竜の頭からヒゲを出しているように見えるからです。江戸時代からある料理で、精進料理にもよく出てきます。ダイエット向きに油で揚げずにヘルシーに作ってみました。冷やして食べてもおいしいですよ。

 

 

レシピ

【材料・2人分】

絹豆腐・・・・1丁     A塩・・・・小さじ1/2

人参・・・・・20g     片栗粉・・大さじ1

しめじ・・・・50g     酒・・・・小さじ1/2

いんげん・・・2本

卵・・・・・・1個     Bだし汁・・100cc

小海老・・・・8個      みりん・・小さじ1

大葉・・・・・2枚      しょうゆ・小さじ1

               片栗粉・・少々

 

 

 

【作り方】

 

①絹豆腐の水切りをします。

②小海老は、二つに切ります。

③いんげんは、ななめうす切りにします。

④人参は千切り、しめじは、あらみじん切りにします。

⑤大葉は、千切りにします。

⑥ボールに①~④と卵を入れてよく混ぜます。そこへAを入れて更によくまぜます。

 

豆腐に具材を混ぜたところ

 

R1409061

 

 ⑦全体を4等分に分けて、それぞれをラップに乗せ、茶きんにしぼります。

 

豆腐を茶きんにしぼったところ

 

R1409062

 

⑧お皿の上に2個ずつ乗せて、電子レンジで3分加熱します。

⑨鍋にB(片栗粉を除く)を入れて煮立たせ、水溶き片栗粉を入れてとろみをつけます。

⑩お皿にラップをはずした⑧を盛りつけ、上から⑨をまわしかけます。最後に大葉を飾ります。

 

 

R1409064

 

追記

とろみをつけただし汁をかけましたが、麺つゆ、しょうゆをそのままかけても十分おいしく食べられます。中に入れる具材は枝豆、コーンなど色々とアレンジしてみて下さい。

 

 

PAGE TOP ↑