ダイエット中でも安心して☆低カロリーファストフードメニュー

2014/10/20外食コメント(0)

D1410161

 

 

 

ダイエット中だからと言って、毎日ヘルシーなメニューだと口飽きしてしまいますよね。「サラダ・豆腐・こんにゃく・春雨は、もう見たくもないわ!」という方もいることでしょう。

たまにはストレス発散に、普段食べ慣れているファストフードを食べたくなると思います。ダイエット中の我慢はとても大切ですが、我慢の連続ではいつか爆発して「やけ食い」をしてしまう可能性も十分にあり得ます。

そこで今回は、ダイエット中でも安心して食べられるファストフードメニューをご紹介します!

 

 

モスバーガーの「ライスバーガー」

 

お米のハンバーガーという事で、バンズのハンバーガーに比べてカロリーも脂質も控えめです。加えて、お米の方がパンよりも血糖値の上昇が緩やかなので、ダイエット中には適しています。また、ライスバーガーの中身はお肉ではなく、鮭やきんぴらなどのヘルシー食材になっているのもダイエット向きです。ただし「ライスバーガーかきあげ」は高カロリーなので避けましょう。

 

 

SUBWAYの「ベジーデライト」

 

D1410162

 

 

SUBWAYのサンドウィッチは、ボリュームの割に全体的にとてもヘルシーです。

選ぶメニューにもよりますが、「ターキー」「ハム」「エビアボカド」はカロリーや脂質の面

でもダイエット中にオススメのメニューです。その中でも「ベジーデライト」をオススメします!

カロリーはたった219kcalなので、ダイエット中のファストフードでも安心して食べることが出来ます。

 

 

ロッテリア「ロッテリア野菜ハンバーガー」

 

ロッテリアのハンバーガーの中では、「ロッテリア野菜ハンバーガー」がオススメです。

カロリーは、367kcalなので、ファストフードメニューにしては低カロリーでしょう。

ロッテリア野菜ハンバーガーの魅力は、名前の通りに野菜がたくさん入っているところです。

見た目のボリュームがすごいので、ポテトやナゲットなどのサイドメニューを控えておこうという気持ちにさせてくれます。

 

 

フレッシュネスバーガー「ベジタブルバーガートーフ」

 

D1410163

 

 

フレッシュネスバーガーはお値段がやや高め・味もワンランク上の高級志向なファストフード店です。その中でもダイエット中の人にオススメなのが、「ベジタブルバーガートーフ」です。お肉の代わりに豆腐を使用しているので、ヘルシーなハンバーガーになっています。

実はベジタリアンの方には、非常に支持の厚いメニューで、ファストフードがジャンクなものだというイメージを覆しています。

 

 

ケンタッキー「焼きおにぎり」

 

ケンタッキーと言えば、フライドチキンですよね。けれども、ケンタッキーには驚きの低カロリーメニューがあったのです。

それは、焼きおにぎり!嬉しい191 kcalです。ダイエット中は、フライドチキンの本数を減らして焼きおにぎりでお腹を満たしてはいかがでしょうか。

 

PAGE TOP ↑