卓球ガールになれば必ず痩せる!卓球がダイエットに効果的な3つの理由

2014/10/24運動・スポーツコメント(0)

D1410191

 

 

 

「ダイエットのために運動を始めようかと思うけれど、外でやるスポーツは日に焼けるから嫌!」

「スポーツジムで黙々とやるトレーニングは続かない。もっと楽しんでやれるスポーツはないかしら?」と悩める女性の皆さん。

気軽に出来て、最高に楽しめるスポーツをご紹介します。

それは「卓球」です!あれ?意外と地味・・・と思った人もいるでしょう。

決して、地味なスポーツではありません!卓球は全身運動ですし、スマッシュが決まった瞬間はすごく気持ちがいいストレス発散型のスポーツです。

そこで今回は、卓球がダイエットに効果的な理由を3つご紹介します!

 

 

 

1人で出来ないからこそ、真面目に取り組める

 

ランニングや水泳は個人競技なので、1人で気軽に始めることが出来ますが、甘えも出てしまいます。

「今日は、もうこれで終わりにしよう」「今日はお休み!」などと、自由気ままにしていてはダイエット効果も薄れてしまいます。

けれど卓球は、相手がいてこそゲームが成立する競技です。

自分の都合で勝手に試合を放棄するわけにもいきませんし、ラリーは相手がミスしない限り続きます。

卓球はゲームセンターやボーリング場などで楽しんでやれるスポーツですが、本気で取り組むのならば想像以上に過酷な競技だと思います。

ダイエット仲間と一緒に卓球ダイエットに取り組めば、きっと相乗効果で2人とも痩せるかもしれませんね。

 

 

地味なスポーツの割に、消費カロリーが高い

 

D1410192

 

 

卓球は地味なイメージがありますが、実は消費カロリーが高い激しいスポーツです。

なんと1時間で300kcalも消費するのです!プロの卓球選手は平然と何試合もこなしていますが、本当にすごいことだったのですね。卓球の消費カロリーには、驚かされます。

卓球は手と足を使いながら、卓球の小さなボールの動きに応じた瞬発力が必要なスポーツです。

ボールの動きを瞬時に頭の中で判断し、俊敏に動くのは想像以上に大変です。

腹筋はもちろん、全身の筋肉が発達していないと、素早い動作は出来ません。

卓球は、小さな台の上で行う「格闘技」と言ってもよいでしょう!

そのためきちんとボールの動きについていけるような腕前になれば、かなりの消費カロリーを有する立派なスポーツです!

ダイエット目的であれば、本気で卓球に取り組んでカロリーを消費させましょう。

 

 

ボール拾いで動く

 

D1410193

 

 

卓球をしていると、ボールが四方八方に飛んでいきますよね。

小さくて軽いので、力を強く加えるとどこまでも転がっていってしまうこともあります。

卓球ではボールを打ち返すという動きに加えて、ボール拾い時の動きでもカロリーを消費しているのです。

この動きは、卓球の腕前が下手なほど期待できます。周りに何もない広い場所で、卓球トレーニングを行えば驚くほどに走ることになるでしょう。

ダイエットのためには、それも良いかもしれませんね!

 

PAGE TOP ↑