野菜多めのチンジャオロウスウ

2014/11/15ダイエットレシピコメント(0)

 

 

R1411024

 

 

 

チンジャオロウスウのチンジャオとはピーマンの事です。ロウは、豚肉の意味で、牛肉だとニュウロウになります。スウは、細切りを指します。

つまり、ピーマン、肉を細切りにした料理という意味です。

 

料理の名前になっているピーマンの栄養で特筆すべきは、ビタミンA、Cを豊富に含む事です。

ビタミンAは、粘膜を強くして抵抗力をつけるので、風邪予防に効果があります。油で炒めると吸収率を高めるので、チンジャオロウスウは、理にかなった料理法です。

 

また、ビタミンCは、脂肪の代謝を促し、血中の脂肪を除いてくれるので、ダイエット向き食材です。

肉よりもピーマンを多めにして作りました。調味液は、オイスターソースがあれば、家庭でも簡単に作れます。ぜひ挑戦してみて下さい。

 

 

レシピ

【材料・2人分】

 

ピーマン・・・3個          Aしょうゆ・・・・・小さじ1.5

たけのこ・・・80g          砂糖・・・・・・・小さじ1

豚肉・・・・・40g          酒・・・・・・・・小さじ2

 (豚肉の下味)塩・・・・少々     オイスターソース・小さじ1

        しょうゆ・少々     コショウ・・・・・少々

        酒・・・・少々     中華だし・・・・・少々

        片栗粉・・適量     片栗粉・・・・・・小さじ1.5

長ねぎ・・・・20g          水・・・・・・・・大さじ3

生姜・・・・・10g

油・・・・・・少々

ごま油・・・・少々

 

 

【作り方】

 

1)ピーマンはへたをはずし、中の種を取り除いて太めの千切りにします。

 

2)たけのこは、太めの千切りにします。

 

3)長ねぎ、生姜は、あらみじん切りにします。

 

 

R1411021

 

 

4)豚肉は、細切りにして、下味をつけておき、片栗粉をまぶします。

 

5)熱したフライパンに油をうすくひき、長ねぎ、生姜を炒め、香りがたってきたら、豚肉をいれて炒めていきます。豚肉の色がかわったらいったん取り出します。

 

 

R1411022

 

 

6)同じフライパンにピーマン、たけのこを入れて炒めます。しんなりしたら、豚肉を戻します。更に、Aを入れて強火にして炒め、とろみが出たら完成です。最後に鍋肌に沿ってごま油をまわしかけます。

 

 

R1411023

 

 

追記

 

ピーマンは、炒め過ぎると、おいしくないので、シャキシャキ感が残る程度にして下さい。

オイスターソースは、かきのエキスがつまっています。野菜炒め、チャーハンの仕上げに入れるとおいしくなりますよ。

PAGE TOP ↑