腸内環境を整えて痩せよう♪効果的な食品4選

2014/11/18食材コメント(0)

D1411141

 

 

「しつこい便秘で下腹がポッコリ出ている」

「どんなに食事制限を頑張っても、なかなか痩せない」

「最近、身体全体がむくんでいるような気がする」

このような悩みを抱える女性は、たくさんいます。

 

これらの悩みの原因の1つとして、腸内環境の悪化が考えられます。

加齢とともに腸内のビフィズス菌の数も減ってきますし、不規則な生活やファーストフードや外食などの偏った食生活が続くと腸内環境はどんどん悪化してしまいます。

腸内の状態が良くないと基礎代謝が低下して、太りやすい体質になってしまうのです。

つまり、腸内環境とダイエットはとても密接な関係といえるでしょう。

 

そこで今回は「腸内環境を整えてくれる4つの食品」をご紹介します!

積極的に、日々の食生活に取りいれていきましょう。

 

 

メカブ・ギバサ・ヒジキなどの「海藻類」

 

海藻のヌメヌメ成分には、腸内環境を整えるデトックス効果があります。

海藻類の食べ過ぎは甲状腺の病気を引き起こす可能性もあるので、過剰摂取には気を付けましょう。

 

 

生きたまま腸に届く乳酸菌が含まれている「ヨーグルト」

 

ヨーグルトには、実にさまざまなタイプがあります。

デザート感覚で食べるような甘いタイプのヨーグルトや、砂糖が使われていない機能性重視のヨーグルトなどさまざまです。

その中でも、腸内環境を整えるためには、プロバイオティクスと呼ばれる機能性が高いヨーグルトがオススメです。

選ぶ際の目安としては、ガセリ菌・ラブレ菌・LG21乳酸菌と書かれているものを選ぶと良いでしょう。

 

D1411142

 

 

植物性乳酸菌の代表格「納豆」

 

納豆は、植物性乳酸菌と酵母菌を豊富に含んだ万能食品です。

とても手軽に摂ることが出来ますし、低カロリーで栄養満点なところが魅力です。

高級美容液を購入するのなら、3パック80円の納豆をオススメします。

スーパーでダイエットと美容効果のある商品が購入できるなんて素晴らしいですよね!

 

 

実はアルコールも腸内環境を整える!?「ワイン」がオススメ

 

アルコールは腸内環境を悪くすると思っている人も多いでしょう。

ですが、お酒の中にも乳酸菌が豊富に含まれているものがあります。

それは「ワイン」です。ワインは原料のブドウを発酵させて作っているので、発酵の段階で乳酸菌がたくさん作られるのです。

 

D1411143

 

 

以上、腸内環境を整える4つの食品をご紹介しました。どれもスーパーで簡単に購入できるものばかりですから、積極的に食べるようにしましょう。

PAGE TOP ↑