これが出来なきゃもうヤバい?!最後の手段・ドローイングダイエット

2014/12/12簡単トライコメント(0)

D141210

 

 

最後の手段、ドローイングダイエット

 

食事制限やジム通いに定期的なジョギングなど、今まで皆さんも色々なダイエットを試してきたと思います。その中で一番効果があったもの、自分に合っていたと思えるものはありましたか?

結局どれもキツい割りに望んだ結果を得られなかったという人も多いのではないでしょうか。

 

今回は、「これが続かなければおそらく何をやっても続かないだろう」とも言われる究極のダイエット、ドローイングダイエットをご紹介します!

 

 

ドローイングダイエットの方法

 

ドローイングダイエットとは、お腹をへこませた状態で息を止めて30秒ほどキープするだけです。たったそれだけ?と思うかもしれませんが、これがとってもインナーマッスルに効くんです!

インナーマッスルを鍛えれば基礎代謝がUPしますので、効率良くエネルギーを消費出来る、いわゆる「痩せやすい体作り」になるわけです。

 

1)腹式呼吸を数回行いましょう(息を吸うとお腹が膨らみ、息を吐くとお腹がへこむ呼吸法)

 

2)何度目かで息を吐いた時に、お腹がへこみきった状態を30秒ほどキープします。

 

3)2)の際、同時にお尻もュッと引き締めるように意識するとさらに腰回りのエクササイズにもなります。

 

4)1~3)で1セットを数回繰り返しましょう。

 

 

いつでも出来るのが嬉しい!

 

これは内臓に近い部分でにエクササイズになりますので、空腹時や満腹時は避けて行いましょう。キープする時間は30秒程度が目安ですが、苦しい場合は無理のない秒数に短縮して行ってくださいね。

 

立ちながらでも座りながらでも出来る簡単エクササイズのドローイングダイエット。

電車の待ち時間や運転中の信号待ちなど、ちょっとしたタイミングを使ってぐんぐん痩せやすい体作りを始めましょう!

PAGE TOP ↑