風呂好きに朗報!高温反復浴で脂肪を大量燃焼出来る

2014/12/13生活コメント(0)

D141211

 

 

高温反復浴とは?!

 

浴槽に浸かる→浴槽から出てクールダウン、を繰り返す反復浴は、代謝をUPして美容と健康に良いという話を聞いた事がある人も多いと思います。

 

では、浴槽のお湯の温度を43度前後の高めの温度設定にして行う反復浴、「高温反復浴」というものは知っていますか?なんとこれ、正しく行うと一回20分ほどの入浴で1時間程度のウォーキング、または30分程度のジョギングに匹敵するほどのカロリーを消費出来ると言われています!

 

 

高温反復浴のやり方はこう!

 

まずは浴槽に熱めのお湯を溜めます。半身浴とは異なり、肩までしっかり浸かれる量のお湯を張りましょう。

お湯が溜まったら、まずはシャワーや洗面器を使って全身にかけ湯をします。いきなり熱いお湯に入る事は健康面から見ても良くないのでかけ湯は必ず行いましょう。

かけ湯をしたら、まずはゆっくりと足だけ浴槽に浸かります。温度に慣れたら下半身~お腹~胸~肩と徐々に深くまで浸かっていきましょう。

 

肩までつかったら、そのまま3分待ちます。

3分たったら一旦浴槽から上がり、3分クールダウンを行います。この時、洗面器に冷水を張って足を入れたり、ひざ下に冷水シャワーを当てたりするとさらに代謝UPが期待出来ます。

この3分お湯に浸かる→3分クールダウンを3回繰り返し、合計18分の入浴で高温反復浴は完了です。

 

 

高温反復浴で時短&大量カロリー消費を!

 

3回目の入浴をする頃には、だいぶ汗が出やすくなっています。体型などの個人差にもよりますが、1回の高温反復浴で消費出来るカロリーは300kcal~400kcalほど、まさに30分のジョギングに匹敵するカロリーと言われています。

加えて血行促進と代謝のUPで痩せやすい体作りにも繋がるのが、この高温反復浴の嬉しいポイントです。

 

お風呂好きさんはもちろん、短時間の入浴で行えますので普段シャワーで済ませている人もぜひ実践してみてくださいね!

PAGE TOP ↑