美人ほど「豆」を食べている!ダイエットに良い豆の効果3つ

2015/02/05食材コメント(0)

D1502021

 

 

豆、食べていますか?

 

突然ですが、ダイエッターの方に質問です。普段の食事で「豆」をたくさん食べていますか?

日頃の食事で摂りやすい豆と言えば、納豆や豆腐、豆乳や枝豆、さやえんどうやいんげん豆の煮ものやサラダ、お味噌汁などがあります。

最近の食事を振り返ってみてください。豆乳くらいは飲んでいる人も多いかもしれませんが、あまり積極的に豆類を食べている人は意外と少ないように思います。

実は、「豆」にはダイエットに良いとされる3つの効果が隠されていたんです!

 

 

「豆」のダイエットに嬉しい効果3つ

 

豆がダイエットに良いとされる理由はこの3つです。

 

1)良質のタンパク質が豊富に含まれている

ダイエット食のポイントである「高タンパクで低脂肪」ですが、豆はまさにそれにあてはまります。タンパク質をたくさん摂る事で体内のエネルギーが充分補給されるので、エネルギー不足による甘い物への誘惑にも強くなります

 

2)代謝を良くする栄養素も豊富

体内で糖質を代謝するためにはビタミンB1が、脂質を代謝するためにはビタミンB2などが必要だと言われています。これらのビタミン類と合わせてミネラル類も豆には豊富に含まれているので、糖分や脂肪分を溜め込まない体作りができます。

 

3)食物繊維で血糖値コントロール

豆類は食物繊維も多く含まれているので、血糖値の上昇をゆるやかにコントロールしてくれる、いわゆる「低GI食品」です。血糖値をゆるやかにコントロールする事で食欲もコントロールでき、ドカ食いなどを防げるようになります。

 

 

間食でも積極的に豆を選ぼう!

 

外食が多い人や家族の作ったご飯を食べている人は、なかなか食事に豆を取り入れにくいかもしれません。

そういった人でも、間食なら手軽に取り入れることができますよね。

そのまま食べる大豆以外にも、色々な豆製品のお菓子なども発売されていますので、ぜひコンビニやスーパーで探してみてくださいね!

PAGE TOP ↑