痩せ体質を作る「インナーマッスル」をきちんと説明出来ますか?

2015/02/09発見・考え方コメント(0)

D1502041

 

 

痩せやすい体に必要な「インナーマッスル」

 

「インナーマッスルを鍛えると痩せやすい体になる・太りにくい体になる」という話を聞いた事はありませんか?少なくとも「インナーマッスル」という単語自体は、耳にしたことがあると思います。

しかし、インナーマッスルはどこの筋肉のこと?と聞かれてきちんと説明できる人は少ないのではないでしょうか。何となく内側の筋肉かな~?!といった感覚の人がほとんどだと思います。

 

ダイエットに欠かせない「インナーマッスル」、それは一体どこを指すのか、そしてなぜ鍛えるとダイエットに良いのか、ここでしっかり理解しておきましょう!

 

 

インナーマッスルはココ!

 

まず、筋肉は大きく2つに分類する事が出来ます。1つ目は「アウターマッスル」、そしてもう1つが今回のテーマ、「インナーマッスル」です。

 

アウターマッスルは、腕立て伏せや腹筋など一般的な筋トレで鍛えることが出来る「表皮に近い筋肉」です。それに対してインナーマッスルは、「骨や筋肉の周りについている筋肉」のことを指しています。

 

アウターマッスルは先ほど挙げたように筋トレで鍛えることが出来ますが、インナーマッスルの場合は主に有酸素運動によって鍛えることができます。

 

インナーマッスルを鍛えると以前よりも体温が上がるので、生きているだけで消費するカロリー、いわゆる「基礎代謝」が上がり脂肪を燃焼しやすい体になり、結果痩せやすい体作りになるというわけです。

 

 

インナーマッスルは姿勢も正してくれる!

 

インナーマッスルを鍛えることによって痩せやすい体作りになるだけではなく、さらに「正しい姿勢」が身に付きやすくなります。

プロポーションまで良く見せてくれるインナーマッスルトレーニングを、ダイエットに活用していきましょう!

PAGE TOP ↑