誰でもできる!心掛けたい、5つの痩せる生活習慣

2015/02/23発見・考え方コメント(0)

D1502101

 

 

確実に痩せたいなら生活習慣を変えよう!

 

ダイエットは、思い付いたテンションのまま張り切ると、逆にあっとい間に飽きが来てしまい続かないことが多くありませんか?

無理なく痩せるダイエット、続くダイエット、それはやはり「毎日の生活習慣を変える」ことが一番です。

毎日の生活の中でちょっとだけ心掛けたい、5つの痩せる生活習慣をご紹介します!

 

 

心掛けたい、5つの習慣

 

1)朝起きたら白湯を飲む

寝ている間に発汗して失った分の水分を補給して、体の老廃物をスムーズに排出できます。ダイエットの大敵である「内蔵の冷え」を予防するためにはお水よりもお白湯が吉です。

 

2)食事の摂取カロリーは、朝>昼>夜

朝にから夜にかけて、食事での摂取カロリーがどんどん少なくなるように調節しましょう。朝はあまり食べられないという人も、夜ご飯を少量にすれば自然と朝にたくさん食べられるようになります。

 

3)移動は階段を優先

通勤や外出時、昇りは特に階段を使うように意識しましょう。一日を通して20階分の階段を昇れば、30分のジョギングに匹敵する消費になります。

 

4)間食を取る

食事の間に100kcal程度の間食を取ることで、常に代謝の高い痩せ体質をキープできます。

 

5)睡眠を十分にとる

睡眠不足の人は、しっかり寝ている人に比べて太りやすいという研究結果があります。早寝を心掛ければ深夜の間食も防ぐことができます。

 

 

できるものから始めるのが続くコツ!

 

全てをいきなり実践しようとするとなかなか難しいですよね。

無理なく続けるコツは、「出来るものからやってみる」ということです。以前の習慣がなかなか抜けなくてついうっかり忘れてしまうという人は、寝る前に朝のお白湯用のカップを用意しておくなど、忘れないための工夫を上手に取り入れて実践してみて下さい!

PAGE TOP ↑