二重アゴ写真がSNSに流出…そうならないための生活習慣3つ

2015/03/24部分やせコメント(0)

D150309

 

 

鏡で見る自分と人から見られる自分は違う?!

 

ふと気を抜いた時などに人から見られている姿は、自分では知ることが出来ませんよね。全身を鏡で入念にチェックしている人でも、もしかしたらうっかり二重アゴになっている姿を見られているかもしれません。

 

もしもふいうちで取られた写真が二重アゴになっていて、そのままSNSなどに流されてしまったら…悔やんでも悔やみきれませんよね。

そんなことにならないためにも、しっかり二重アゴ対策のための生活習慣を見直しておきましょう!

 

 

二重アゴにならないために!

 

この3つを必ず守りましょう!

 

1) 猫背にならないように気を付ける

デスクワークやTVを見ている時など、長時間座っているとついつい猫背になりがちですよね。猫背になると、自然とアゴを引いてしまうので二重アゴになってしまいます。普段から背筋を伸ばすように心掛けましょう。

 

2) よく噛んで食べる

二重アゴの人に多い特徴として、あまり噛まないということが挙げられます。噛む回数が少ないと、アゴの筋肉が衰えたりむくみが取れにくかったりと、二重アゴになりやすくなってしまいます。よく噛むことは減量にも繋がりますので、二重アゴ対策をしながら減量にも励みたい人は特に心掛けてみて下さい。

 

3) 虫歯を治す

虫歯を放置しておくと痛みやかみ合わせの悪さで、どうしても噛むことがおろそかになってしまいます。特に奥歯の虫歯は噛むことに大きく関係していますから、定期的に歯医者さんで検診を受けておくことをおすすめします。

 

 

これにこまめなストレッチも合わせれば完璧!

 

上に挙げた3つの生活習慣はあくまでも「対策」です。この習慣に合わせてアゴのストレッチむくみ取りマッサージもこまめに取り入れましょう。

これで、いつ見られてもスッキリとしたフェイスラインになれますよ!

PAGE TOP ↑