本気で痩せたい人必見!盛り付けの工夫で食事量を2割減らす!

2015/04/07食事方法コメント(0)

D150403

 

 

「痩せる原理」はいたってシンプル

 

なかなか痩せられない…とお悩みの皆さん、ここで今一度「ダイエットの基本」に立ち返ってみましょう。

それは、「摂取カロリー 引く 消費カロリー」という簡単な引き算です。この答えがマイナスなら体重はが減少しますし、答えがプラスなら体重は増えてしまう、という単純な計算式です。

当たり前のことですが、摂取カロリーを減らすことが出来ればダイエット成功に近付けます。

摂取カロリーを減らすために、「盛り付け」の視点からもアプローチしてみましょう。食事の盛り付けをほんの少し工夫するだけで、食べる量を今よりもグンと減らすことが出来ます!

 

 

食事量を減らす盛り付け方法はこれ!

 

食べ過ぎを防止できる盛り付けの工夫には、これらの方法がオススメです。

 

1) 1人前ずつ・1食分ずつ盛り付ける

大皿に盛り付けてしまうと自分が食べた量を把握しにくく、食べ過ぎてしまう危険があります。1人前ずつ、1食分ずつ皿に盛り付けるようにしましょう。

 

2) 小皿に盛り付ける

同じ量のおかずを盛り付けた場合、大皿と小皿では「小皿の方が量が多く見える」という効果があります。これによって、視覚から満腹感を満たすことが出来ます。

 

3) 柄付きの食器を使う

白いお皿を使うと、食事のボリュームが減った淋しさが際立ってしまいます。柄付きの食器を使って淋しさを一掃し、食卓を華やかに彩りましょう。

 

 

食事量が減っても満足感はキープ!

 

上に挙げた3つの工夫をすることで、食事量は減っても食事による満足感は今のままをキープする事が出来ます。

盛り付けによって今よりも摂取カロリーを減らし、ダイエット成功に向けて一歩前進しましょう!

PAGE TOP ↑