ダイエットの停滞期、みんなどうしてる?おすすめしたい「かさ増しダイエット」とは

2015/05/22食事方法コメント(0)

D1505091

 

 

ダイエットの基本は無理無く、なるべく長期間にわたって実践する事。絶食ダイエットなどの短期間集中型はどうしてもリバウンドしがちです。

 

でも、なかなか体重が減らない停滞期は、食欲が増えて誘惑に負けそうになりますよね。

そんな時、このかさ増しダイエットをぜひ試してみて下さい。

 

 

かさ増しダイエットの内容

 

お腹一杯食べたい!そんな願いを叶えてくれるのが、このかさ増しダイエットです。方法は、料理の半分をこんにゃくに置き換える、というモノ。

特に肉料理の場合、このかさ増しの方法でお腹いっぱい食べてもカロリーが増えない、という嬉しいレシピなのです。

 

 

レシピ①:とうこんトンカツ

 

1、一度冷凍した豆腐の水を十分に絞る

 

2、下味をつけ薄切りの豚肉に砕いてのせる

 

3、こんにゃくをのせ、上から豆腐をかぶせる

 

4、豚肉でつつみ、かさまし豚肉の完成

 

5、あらかじめフライパンで炒ったパン粉をつけオーブンで焼く

 

 

レシピ②3種ハンバーグ

 

1、ひき肉とタマネギをよくこねる

 

2、はんぺんを混ぜ合わせる

 

3、さらに寒天を入れて混ぜ合わせる

 

4、細かく刻んだこんにゃくを入れ混ぜ合わせる

 

5、ハンバーグの形にして焼く

 

 

レシピ③炊き込みこんにゃくご飯

 

1、いつものお米の半分をこんにゃく米に変える

 

2、市販の炊き込みご飯のもとをまぜて炊く

 

このかさ増しダイエットのおかげで、カロリーを少なく、お腹いっぱいに食べる事ができます。こんにゃくは食物繊維が豊富ですから、便秘対策にもばっちりです。

 

いかがですか。ダイエット中でも、満腹感を味わいたいですよね。停滞期にイライラしたら、ぜひ、この方法を試してみて下さい。

PAGE TOP ↑