ダイエットが成功しないのはなぜ?リタイヤしてしまう人にありがちな5つの共通点

2015/05/25痩せない悩みコメント(0)

D1505101

 

 

ダイエットの成功と失敗を分けるものって一体何でしょう?

ある調査会社が調べたところ、ダイエットを失敗してしまう人には5つの共通点があることがわかりました。

 

 

①基礎代謝が低い

 

ダイエットを失敗している人は、基礎代謝が下がる食生活をしています。栄養を考えず、朝食、昼食、夕食とバランス良く食べなかったり、不規則な生活をしていると当然代謝は下がります。

 

 

②過激な食事制限

 

3日に1度は絶食する、りんごしか食べない、そんな過激な食事制限を繰り返していると、身体の機能に影響が出ます。

いつも飢餓状態になっていると、脳が脂肪を蓄えようと命令し、ますます痩せにくい身体になってしまうのです。

 

 

③短気な性格

 

すぐにイライラする、さっさと結果がでないと気になって仕方が無い…。短気な性格の人は、ダイエットしていても集中できません。

体重がすぐに減らないとモチベーションが下がり、ダイエットを途中で投げ出してリバウンドしやすくなるそうです。

 

 

④運動嫌い

 

ダイエットには運動は不可欠です。いつも座りっぱなし、カウチポテトが好きな人は運動が苦手。なかなか運動する習慣が身に付きません。ウォーキングでも良いので、毎日身体を動かす習慣をつけましょう。

 

 

⑤誘惑に弱い

 

ダイエット中なのに、飲み会を断れない、友人が持って来てくれたお土産をついついせっかくだから、と食べてしまう…。そんな人はダイエット中でもカロリーが過剰な生活になりがちです。

あと5キロ痩せる!と誓ったら、周りの人に宣言してしまうのも良いでしょう。誘惑に弱い人は、周りの人に協力してもらった方がダイエットもうまくいきます。

 

いかがですか。全部当てはまる…!なんて人がいたらご用心。ダイエットには強い覚悟が必要です。

絶対痩せる!という強い性格がまずは必要かも知れませんね。

PAGE TOP ↑