これは楽だわ〜!美味しくてストレスゼロの“餃子”ダイエットを試してみた

2015/06/14食材コメント(0)

D1506061

 

 

運動嫌いの甘いもの好き。イコールデブになるのは仕方ありません。

もう恋愛も遠い昔。ゴムのスカートが日常化しているとはいえ、楽に出来るならダイエットはまだまだ諦めていません!

 

そんな私にぴったりのダイエットを発見しました。1週間でマイナス1キロ!毎晩餃子を食べさせられる思春期の娘の抵抗がなければもっと続いたのに…。

 

 

餃子の効能

 

毎晩夕飯は餃子のみ、というシンプルなダイエット。餃子の中身はほとんどが野菜です。

そしてビタミンB1が豊富な豚肉に、代謝アップ抜群のニンニク・しょうが・にらなど、ダイエット効果の高い野菜がズラリ。便秘解消に最適なキャベツもイン。

そして脂肪を燃やすのに必須と言われている炭 水化物が少量と、いいことづくめの完全食品なのです。

 

 

むくみ体質を改善

 

毎晩餃子を15~20個食べる、それだけで満腹感はかなりのモノ。しかも、ビールは500mlまでならOKです。怖くてカロリーは調べていませんが、このダイエットのメリットは「むくみ体質を改善する」事にあります。

 

長年ダイエットをしているとこんにゃくなど低カロリーで水分が多い食品を摂取しがち。ところが、この方法が代謝を低下させて水分を溜めるむくみ体質になる原因だというのです。

 

野菜たっぷり、炭水化物少なめの餃子は冷え性を改善し、毎日食べる事で痩せやすい体質に変えてくれます。

 

 

朝と昼の食事

 

餃子ダイエットでは、夜がっつり餃子を食べるので、朝はデトックスして身体を休めます。

朝食は果物とヨーグルトなど軽くして下さい。その代わり、ランチでは好きな食べ物を食べましょう。炭水化物でも肉、魚もOKです。炭水化物を摂るのは1日に1食のみ。これが餃子ダイエットの秘訣かもしれません。

 

いかがですか。この餃子ダイエット。ニンニクやニラを減らせば、そんなに臭いも気になりません。具を工夫すれば飽きずに続けられます。今年の夏は、このダイエット方法で決まりです!

PAGE TOP ↑