通勤時間はダイエットタイム!簡単にできるエクササイズをやってみよう!

2015/07/24運動・スポーツコメント(0)

D1507101

 

 

電車やバスは自然と負荷がかかるので、使いようによっては思った以上に効果的なエクササイズができる空間なのです。

その時間をダイエットタイムにしてみましょう。

 

 

立ちながらダイエット

 

立っているのは、座っている状態より、消費カロリーが2倍消費するそうです。座るのは我慢。逆にチャンスだと思ってエクササイズしましょう。

 

D1507102

 

つま先上げ下げエクササイズ:つま先を上げるときは、ふくらはぎがつりそうになる程度までしっかりと上げましょう。つま先を下げるときは、足の甲を突っ張る位まで伸ばしましょう。

 

電車のなかでつま先立ちをすれば、ふくらはぎを鍛えることができます。ぜひ習慣にしたいですね。

 

 

つり革エクササイズ

 

つり革をつかみ、つり革を下に引っ張るように力を入れると、二の腕に効果的です。10秒引っ張って休憩、それを3回繰り返したら、反対側も同じように行いましょう。

 

手すりにつかまっている場合には、手すりからほんの少し足を後ろに引きます。体を斜めにして、両手で手すりにつかまり、体重を支えるようにすると、二の腕へのダイエットに効果的です。

 

あえてつり革につかまらないエクササイズも効果的です。揺れる車内で腹筋や背筋を鍛えます。このコアマッスルを鍛えると、次第に代謝量が増え、脂肪の燃焼率がアップするので痩せやすいカラダになります。

 

 

座りながらもエクササイズ

 

座っている時には、両膝をしっかりつけて、お互いに押し合うようにすると、太ももの内側に効果的です。とてもエレガントに見えるので膝はしっかりつけるようにして下さい。

 

いかがですか。通勤時間エクササイズ。これを習慣にすれば、ダイエットをしなくてもスリムなボディが手に入るかも。ぜひ頑張ってみて下さい。

PAGE TOP ↑