瞑想で痩せられる?最近話題の「マインドフルダイエット」とは

2015/07/29話題・トレンドコメント(0)

D1507121

 

 

「今・ここで自分の内面と外で起こっていることに、しっかり意識を向けること」それが「マインドフルネス」の定義です。

ダイエットにどのように使えば良いのでしょうか。

 

 

食事中は食べることのみに集中する

 

ながら食べはやめましょう。テレビ、スマホ、本を見ながらの食事は厳禁。喋りながらもNGです。静かに、集中して食事と向き合いましょう。食事中は食事そのものを意識することが大切。まず、何かをしながら片手間に食べるという行為をやめてみましょう。

 

お腹を満たすだけが食事ではなく、自分の体に何を取り入れるのか、ということにもっと真剣に考えて食事を大切にしてください。

 

 

時間をかけて食べる

 

何かを食べたり、飲んだりする時、その味に意識を集中させましょう。時間をかけて食べるのは瞑想と同じ効果があります。

 

口に入れる直前まで食べものをみつめ、どんな食材や、どんなスパイスや調味料が使われているのか、味わいながら食べてみて下さい。その食材が自分の身体を作ってくれます。感謝を込めて一口一口味わって食べてみましょう。

 

 

よく噛んで一口ずつ味わって食べる

 

一つ一つの食材に意識を集中して、目をつぶって噛み砕いて下さい。すぐに飲み込まずに、よく噛むことで、深く味わうことができます。

よく噛むことによって、満足感が増し食べ過ぎを防ぐこともできます。そして唾液の分泌は満腹効果を高めます。

 

 

小腹がすいてもぎりぎりまで食べない

 

空腹がなによりのおかずだそうです。お腹が鳴るくらいに空腹になるまでは食事はしないようにして下さい。人は無意識のうちに、とくにお腹が空いていなくても食べ物がすぐ目の前にあるだけで、口にしてしまう習性があります。

グルグル…とおなかがなるまで、もう空腹だよね?と少なくとも3回は自分に問いかけて、それから食事をはじめましょう。

 

いかがですか。このマインドフルダイエット。簡単な様で結構大変です。忙しい生活習慣を見直してゆっくり食事ができる時間を作りましょう。ゆっくり食べるだけでもかなりダイエット効果があるはずです。

PAGE TOP ↑