産後に体重が戻らない人必見!赤ちゃんの力を借りて出来るダイエット法

2015/10/05主婦・ママコメント(0)

D1407041

 

 

妊娠中の体重増加は、だいたい6キロ~12キロの範囲内で収まると良いとされています。でも妊娠中に「お腹の子のためにいっぱい食べなくちゃ」と都合の良い理由をつけて、食欲のままに食べ続けていると、妊娠中は太りやすいという事もあり、みるみるうちに肥えてしまいます。出産したら減るだろうと期待していた体重は、我が子の分しか減らずに、残されたのは超ダイナマイトボディだなんて悲しすぎますよね。子育て中を言い訳に、ダイエットをしないとそのまま体重が定着してしまう可能性も無きにしも非ずです。そこで今回は、赤ちゃんの力を借りてダイエットする方法をご紹介します。可愛い我が子のために、いつまでも美しいママでいられるように頑張りましょう!

 

赤ちゃんにいっぱい母乳を飲んでもらってダイエット

 

D1407042

 

 

授乳ってものすごいエネルギーを使います。ある助産師さんは、20分の授乳は1時間全力疾走したのと同じくらいのエネルギーを使うと言っていたほどです。母乳は血液と水分から作られるので、母親が母乳を作り出すのには相当のエネルギーが消費されています。 母乳は赤ちゃんの飲む量に応じて生成されるので、赤ちゃんにいっぱい飲んでもらうこと自然と痩せていくというわけです。

 

 

赤ちゃんのだっこでダイエット

 

D1407043

 

赤ちゃんって本当にみるみるうちに重くなります。良くミルクを飲む赤ちゃんは、4か月で9キロほどにもなるほどです。でも9キロのダンベルと聞くと持つのもためらいますが、 我が子であればいくらでも抱っこ出来てしまうから不思議ですよね~。そこで、赤ちゃんを抱っこしている時間をダイエットの時間にすれば良いのです!「もう、何で泣き止まないの!?」なんてイライラすることはありません。なぜなら、赤ちゃんを抱っこする分あなたは痩せるからです。では、オススメの抱っこの仕方をご紹介します。

①二の腕に効果的:横抱っこで、そのまま抱っこした手を上下に動かす

②脚に効果的:縦抱っこをして、全身スクワット

③ウェストに効果的:横抱っこで、ウェストを左右にひねる

可愛い我が子の顔を見ながらだと、いつもならすぐに辞めてしまう筋トレも長く続きますよね~!赤ちゃんの力を借りて、ママも綺麗になりましょう

PAGE TOP ↑